マーメイドラグーン

30 Jul


色鮮やかな海の底を、人魚になって
自由自在に泳いでる夢を見ました。

海の底は、ひやっとしてて、
少し心細くて、でも美しくって、自由。

海面は賑やかで、顔馴染みがいっぱい。
時々水面に上がっては、
友達に手を振っていました。

そして、少し自分の時間が欲しい時には、
海の底の静寂へ。


昔から、水中を泳ぐ夢を見る事が多い私。

昔から、現実でも夢の中でも、
少しばかりの心細さに、
ドキドキとワクワクを覚えてきた私。

だから、水の夢って凄く好きです。

美しくって怖いから。

夢占いでも習おうか。

本との出会い

28 Jul


自分の家は自分で作ってしまっていた、今は亡き祖父の愛用参考書。

そして父の幼少期からの愛読書。

ページを開けば、何が書かれてるか言い当ててしまう程読み込んでいるのだけど、

今でもとても綺麗な状態から、大事に大事に読んでいたんだろうなぁと思う。

父は最終的には建築の道には進まなかったけれど、後に建築を目指すきっかけとなったは、この本がきっかけだったらしい。

本との出会いって、不思議。 
そして大切にしたい。

そんなことを思った、両親との晩酌でした。

変化を進化に

16 Jul

赤の他人である誰かが、自分のために時間を
割いてくれる。

1時間だったら、1日のうちの24分の1。

2時間だったら、1日のうちの12分の1。

赤の他人であるはずの誰かが、
私が自分自身の未来に望む結果を
出せるように、
「答え」でではなく「考え方」を
教えてくれること。

私の目先の問題だけじゃなく、
私の目の前にいる人たちの、
その目線の先に問題が起きて
しまった時には、
今度は私がサポート出来るような
考え方を教えてくれること。

「ありがとう」という言葉に尽きる。

でも「ありがとう」という言葉では
言い尽くせない。

そして私に割いてくれた時間を
無意味にしないためにも、

「ありがとう」を本気で伝えたいなら
「感謝は結果で」。

一番身近な人たちにすら、
全然恩返し出来てない自分自身に
焦るけど…

「私って幸せモノだなぁ…」なんて
ふわふわした気持ちに溺れてないで、

急げ、でも焦るな。

もしも私が…

9 Jul


「あなたの人生の中で、1番豊かに恵まれているものは何ですか?」

と聞かれたら、私は即答で

「人です。人間関係、人との出会いに恵まれています。」

と答えるでしょう。


時々、
「私は私の周りの人をちゃんと大事にしてあげられてるのかな?」という質問を自分に問いかけるのだけど、

私が大切にしている本の一節には、

あなたがこれまでどれだけ感謝を実践してきたかは、今この瞬間にすぐ分かります。金銭状態、健康、幸せ、仕事といったあなたの主な面を見て下さい。豊かで素晴らしい分野はあなたがたくさん感謝をして来た結果…

とあります。

…という事は、気付かずして、少なからずは感謝をし、人を大事にして来られたのかな?とも思うのです。



でもまだまだ、もっともっと「ありがとう」を表現出来るはず。

「感謝」の表現力豊かな人になりたいな、って思います。

最近は、「ありがとう」と伝えたい出来事に日々が溢れているので、書き綴っておきたくなりました。

❤︎live a life full of love❤︎

また一つ歳を重ねました

11 May

 

 

instagram中心になっていて、
ずいぶんと長い間、ブログの方がおざなりになっていました。

昨日、5月10日は
私の31歳の誕生日でした。

まずはじめに、facebookやLINE、その他のルートで
お祝いのメッセージを下さった方々、
本当にありがとうございます。

一つ一つ、もう一度目を通してから
メッセージを返すので、しばしお待ち下さい♡

こんなに多くの人と、私は関わってきたんだな…
と思うと、不思議な感じがしました。

24時間ある1日のうち、
メッセージを書くために数秒でも、数分でも
私のために時間をとってくれたこと、
私のことを頭に浮かべてくれたこと、
本当にありがたいです。

Thank you so much….


30歳は、「お、30代に仲間入りしたぞ」
という感じだったけど、
31歳は、「本格的に、本物の30代だわ。」
という感じ。
そんな心境の変化すら楽しいです。

30歳になった去年の5月10日から、
31歳になった昨日の5月10日。

充実した365日だったな。

img_0726-1


昨年5月には、
私の中のニューヨーク愛を確かめるべく、
数年ぶりにニューヨークへ。

今思えば、この「確かめる」という行動を
このタイミングで取ったのも、必然。
人生は、本当に面白い具合に
パズルのピースが揃っていく。

中心となるピースが見つかったのが10月。

そこから色々と変わった。
それについては、
また追々書こうと思います。


2016年から2017年。
31歳のこの歳は、周りからみても
私が創ろうとしている絵が
どんな姿をしているのかが分かるように、
パズルのピースを揃え、はめていく。

この世に生まれてこれたこと、
両親の元に生まれてこれたこと、
家族がいること、
今日、命があること、
大切な人たちが、今日も生きていること、
未来を思い描けること、
未来にワクワクできること、

私に与えられている全ての「こと、もの」に感謝します。

just like that song…

20 Mar

‘we don’t even have to try, it’s always a good time!’

先日4泊5日で人生初グアムへ行って来ました。

昨年の10月から約50日間自分なりに走り切った先、
時間差でやってきたご褒美に、
私はなんだか不思議な感覚を覚えました。

これまでの私だったら、グアムやサイパンを目的地として
選択してはいはなかったなぁ。

でも行ってみたら、結果最高に楽しかった♪
楽しむことにかけてのプロ集団で行ったから、そりゃ楽しいよね。
(滞在期間中、グアムではちょっとした噂になってたそうです。)

人生は常に、選択の連続。

わくわくの感覚は、universeからの最大のヒント。

日々わくわくするような選択、してますか?


8:00成田空港集合はさすがに眠い…(´Д` )

けどグアム着いちゃえば、眠気なんてなんのその。  だって部屋に入ると、目の前に広がる…

  開放感のある眺めに、心ときめいちゃったから。  

   
 これは、意外と美味しくって、リピートしたグアムビール。暑い気候に合う、爽やかな飲み口でした。

  些細な悩みなんて消し去るほどの、海と空の青。
こんなにキラキラと眩しいのに、ヴィヴィッドな自然の色彩は、優しい。

個人的にはまってしまった、パラセーリング。

上空から写真を撮ろうと意気込んでたんだけど、
思いのほか高度があって、高所恐怖症な私はスマホのロックを
解除できず…。

空からみる景色の美しさ、
風の力強さを感じられる空中散歩でした。

顔は笑ってるけど、足腰はぶるぶる。
でもほんとに楽しかった♡

 
朝起きて、ベッドでゴロゴロしながら、ぼーっと外を見る幸せ。
景色を眺めながら、「今日は何しようかなぁ」と考えてるひと時、好きです。

 結局、その日は何をしたかというと…

オープンカーで島探検♪

   日本じゃなかなかお目にかかれないportobello mushroomの
バーガーも食べられた♪

でっかいやつは、キャプテンが食した450gのmeat pattyバーガー。カロリーは怖くて聞けない…(´Д` )


幸せな気持ちでいる時に見る景色は、何もかもが綺麗に映りました。

 でも、静かな時間とのバランスも必要な私は、
夜中の1時にテラスでお独り様ワイン会。

これまでのこととか、これからのことを、ぼーっと考えてました。
グアムって、夜空も綺麗なんですね。なんだか意外でした。

今からナイトマーケットへ♬  

   あ、人生初のスキューバにも挑戦したんだった。
「初めてにしては上手じゃない」って褒められて調子乗った私は現在、
ライセンスを取ろうと目論んでおります…。

Thank you Guam.
I had such a good time 🙂
See you again soon.

 次は、どこへ行こうか♪

いつか

5 Mar

いつか、お酒を片手に色々とお喋りをしたいな、と
思っていた方が天に召されました。

いつか。

同じ明日が来るなんて、誰も約束してくれない。

でも、同じ明日が来ると心のどこかで思っていたから、
「いつか」だなんて思えたんだ。

中学生の頃から、「なおちゃ〜ん」って可愛がってくれて。

大人になってからも、地元の駅で会えば「なおちゃ〜ん」って呼んでくれて。

アメリカから戻って、向こうでの生活のクセが抜けずに「Kパパ〜」ってハグしたら、照れてたなぁ…とか。

「革製品の制作を始めようと思うんだ。」と言って、出来上がった作品を誇らしげに見せてくれてたな…とか。

思い返すと、沢山のほのぼのエピソードがあるものなのね。

最近、地元の駅を使う機会が多かったこと。
亡くなったとの連絡をもらった日も、普段は荻窪から帰るのにも関わらず、珍しく地元の駅を降りたこと。

偶然とは思えません。

「なおちゃ〜ん」「Kパパ〜」のやり取りは、もう二度とない。

人は強いけど、

命は儚く、あっけない。

残された親友家族が助けを必要としてる時には、
私も手を指しのべられるよう、もっと大きい器を。

Kパパのこと、忘れません。

沢山、微笑みかけてくれて、ありがとうございました。

今、いる場所が悩みや苦しみのない、
暖かなところでありますように。

ご冥福をお祈りします。