just like that song…

20 Mar

‘we don’t even have to try, it’s always a good time!’

先日4泊5日で人生初グアムへ行って来ました。

昨年の10月から約50日間自分なりに走り切った先、
時間差でやってきたご褒美に、
私はなんだか不思議な感覚を覚えました。

これまでの私だったら、グアムやサイパンを目的地として
選択してはいはなかったなぁ。

でも行ってみたら、結果最高に楽しかった♪
楽しむことにかけてのプロ集団で行ったから、そりゃ楽しいよね。
(滞在期間中、グアムではちょっとした噂になってたそうです。)

人生は常に、選択の連続。

わくわくの感覚は、universeからの最大のヒント。

日々わくわくするような選択、してますか?


8:00成田空港集合はさすがに眠い…(´Д` )

けどグアム着いちゃえば、眠気なんてなんのその。  だって部屋に入ると、目の前に広がる…

  開放感のある眺めに、心ときめいちゃったから。  

   
 これは、意外と美味しくって、リピートしたグアムビール。暑い気候に合う、爽やかな飲み口でした。

  些細な悩みなんて消し去るほどの、海と空の青。
こんなにキラキラと眩しいのに、ヴィヴィッドな自然の色彩は、優しい。

個人的にはまってしまった、パラセーリング。

上空から写真を撮ろうと意気込んでたんだけど、
思いのほか高度があって、高所恐怖症な私はスマホのロックを
解除できず…。

空からみる景色の美しさ、
風の力強さを感じられる空中散歩でした。

顔は笑ってるけど、足腰はぶるぶる。
でもほんとに楽しかった♡

 
朝起きて、ベッドでゴロゴロしながら、ぼーっと外を見る幸せ。
景色を眺めながら、「今日は何しようかなぁ」と考えてるひと時、好きです。

 結局、その日は何をしたかというと…

オープンカーで島探検♪

   日本じゃなかなかお目にかかれないportobello mushroomの
バーガーも食べられた♪

でっかいやつは、キャプテンが食した450gのmeat pattyバーガー。カロリーは怖くて聞けない…(´Д` )


幸せな気持ちでいる時に見る景色は、何もかもが綺麗に映りました。

 でも、静かな時間とのバランスも必要な私は、
夜中の1時にテラスでお独り様ワイン会。

これまでのこととか、これからのことを、ぼーっと考えてました。
グアムって、夜空も綺麗なんですね。なんだか意外でした。

今からナイトマーケットへ♬  

   あ、人生初のスキューバにも挑戦したんだった。
「初めてにしては上手じゃない」って褒められて調子乗った私は現在、
ライセンスを取ろうと目論んでおります…。

Thank you Guam.
I had such a good time 🙂
See you again soon.

 次は、どこへ行こうか♪

Advertisements

いつか

5 Mar

いつか、お酒を片手に色々とお喋りをしたいな、と
思っていた方が天に召されました。

いつか。

同じ明日が来るなんて、誰も約束してくれない。

でも、同じ明日が来ると心のどこかで思っていたから、
「いつか」だなんて思えたんだ。

中学生の頃から、「なおちゃ〜ん」って可愛がってくれて。

大人になってからも、地元の駅で会えば「なおちゃ〜ん」って呼んでくれて。

アメリカから戻って、向こうでの生活のクセが抜けずに「Kパパ〜」ってハグしたら、照れてたなぁ…とか。

「革製品の制作を始めようと思うんだ。」と言って、出来上がった作品を誇らしげに見せてくれてたな…とか。

思い返すと、沢山のほのぼのエピソードがあるものなのね。

最近、地元の駅を使う機会が多かったこと。
亡くなったとの連絡をもらった日も、普段は荻窪から帰るのにも関わらず、珍しく地元の駅を降りたこと。

偶然とは思えません。

「なおちゃ〜ん」「Kパパ〜」のやり取りは、もう二度とない。

人は強いけど、

命は儚く、あっけない。

残された親友家族が助けを必要としてる時には、
私も手を指しのべられるよう、もっと大きい器を。

Kパパのこと、忘れません。

沢山、微笑みかけてくれて、ありがとうございました。

今、いる場所が悩みや苦しみのない、
暖かなところでありますように。

ご冥福をお祈りします。

熱海、昭和な旅アルバム

26 Feb

先日、一泊で熱海へ行って来ました。

三十路女子3人+ちび王子2人❤︎
お腹がはち切れそうになるくらい食べたり、のんびり露天風呂に入ったり、大きい和室をお疲れベビーに譲り、大人3人は疊2畳の玄関先で団らんする…というシュールな時間を過ごしたり…。

いつもと違う景色と、可愛い赤ちゃんの笑いに心癒されたひと時でした。

(泣いてる我が子をあやす、ママたちは大変だったと思うけど…)

  

スーパービュー踊り子号で、出発。

窓が大きくて、気持ちが良い…♡ 

熱海だと到着も、あっという間。

移動好きな私としては、あの景色を眺めながら、もう少し乗っていたかった感じもあったけど、

でも赤ちゃん連れには丁度いい距離とアクセスの良さだよね♪(´ε` )

そうこうしているうちに、到着。

じゃじゃん。

着いたホテルのロビーのお雛様。

いっきにもうすぐ春なんだなーって気持ちになりました。

 部屋が暑かったので、早くも浴衣&肌着。

  
  

  

結局、ぐだぐだしてたので温泉からの食事にはならず、

(お布団×和室は危険)そのまま食事会場へ…。

ぐだぐだしてエネルギー消費もしていないのにビュッフェ。

和洋折衷で、楽しく頂きました。

手酌で熱燗。

えぇ、なにか?

  

スリッパに格言あり。

人生はまさに旅♬

  
因みに、エレベーターがバブリー。  

    
    
 

なんだかんだ、あっという間の一泊旅行。

やっぱり近場であれ、遠くであれ、日頃と違う場にいるのはいいね。

次は、どこへ行こう♡

万事オーライ

13 Jan

2016年1月も、早くも「中旬」に差し掛かろうとしてますね。

家族と楽しく過ごした元旦にお財布を落とし、大好きな人たちと神田明神に初詣に行った三ヶ日にはiPhoneを失くし…

年始早々色々しでかしてる私ですが、反省はしても、後悔はしません♬

ここから今年は右肩上がり間違いないし、色々失くすのは、更にビッグな「何か」を迎えるスペースを作るため。

現にスマホを失くした事で、面白い再会があったり…♬   

  
でもめげずに居られるのは、何かを失った時、困った時、呆れながらも笑いかけたり助けてくれる人達がいるからこそ。  

写真: 「お金がないと身動き取れないでしょ」と軍資金のはいったお財布を父が手渡してくれました、涙。…因みに、母セレクトのお財布は、コンバースではございません、笑。

とにかく、私の笑顔が絶えないのは、本当に私に関わってくれる一人一人がいるから。

だからこそ 

 

写真: やすーい居酒屋のお箸の袋が思いの外、心に響いた❤︎

Welcome, 2016

1 Jan

明けまして、おめでとうございます♬

今年も、我が家は賑やかに
…というよりも、お喋り甥っ子のおかげで
更に賑やかに新年を迎えました。

こうして、年末年始を家族と過ごせること。
「幸せ」の一言に尽きます。

一番身近にあって。いつでも、いつまでも
そこにあるように思ってしまう家族との「幸せ」も、
決して当たり前に存在しているものではない。

だからもっともっと「ありがとう」の心をもって、
日々過ごさなきゃ。

さて、今年の私ですが…

「変化の年」のスタートは2015年に切れたので、
「進化の年」ということにします、笑。

進行中のプロジェクトに、わくわくが止まりません。
この気持ち、この感覚、誰かと今すぐにでも
シェアしたいけど気狂いと思われても面倒なので、
このあたりでI will shut up(黙ります).

「今」を心から好きと言えるなら、
「過去」の全てに感謝ができる。

過去の全てに感謝が出来る「今」が
この瞬間あることに、心から感謝します。

2016年は、もっと前へ、前へ。

でも一人で前へ前へと行っても退屈だから、
大切な人たちを引っ張っていけるくらい、
大切な人たちの背中を押せるくらい、
器の大きい私になる。

もしご縁があったら、一体なにごとかと聞いてやって下さい。

最後に、自分自身へのメッセージとしても
この場所に書かせて下さい。

美しいモノを見る、目があって
何かを伝えるための言葉を放つ、口があって
好奇心に任せて自由に歩む、足があって
人にぬくもりを伝える、手があって
夢を思い描く、心があって

一つでもあるなら、
それをフル活用しないのは
与えられた命に対する冒涜♡

大袈裟に聞こえるかもしれないけれど、
2016年元旦。
これが私の考えていることです。

2017年、元旦の私は
これを見て、何を考えるかな。

farewell, 2015

31 Dec

今年も残すところ、わずか。

30代に突入する今年は、漠然と「変化の年」と公言してました。

でも具体的なアクションはと言うと、どうしたらいいか分からず、
とりあえずこれまで「NO」と言ってきたことに「YES」を
言ってみることから始めよう…という曖昧なスタートでした。

毎日楽しいことには楽しいけれど、
私が思い描いている「変化」とは
何か違うんだよな…って考えてました。

でもね、来るんです。
例え漠然とでも、望んでいる時にこそ、ヒントやチャンスが。

大切なのは、それが訪れた時に
「自分のタイミング」を軸に考えないこと。
もし目の前に何か変化をもたらしてくれそうな
「何か」が訪れたら、
その瞬間こそがタイミング。
それが例え、今の自分に不都合に思えても。

表面上、タイミングが悪く思えても、
そのタイミングで何かが訪れたのは、
「それ」を望んでいた自分自身が
知らず知らず引き寄せたものだと思うから。

出逢ったのは、8月。
実際に手にしてみたのは、10月。

結果。2年間、本当は心の隅にあり続けていた
「本当にやりたかったこと」の上に
積もっていた埃を叩き落とすことの出来た一年となりました。

「大学受験」以来、初めて自分の中で
小さいながらも明確な目標を決め、
そこに向けて行動をした一年になりました。

多くの人の優しさや厳しさに触れた、
濃い、濃い一年でした。

でもやっぱりいつも最後に思うのは、人って暖かい。

人として生まれてきた限り、
より多くの人に触れ、より多くの人の人生に
何かしらのプラスをもたらせる人になりたい。

2015年は、与えられてばかりの年だったから、
2016年は、もっと多くを与えられる自分へ。

今年、私に関わってくれた全ての方に
心から感謝をします。

2016年は、感謝をもっとカタチに出来るように、
…というか、必ずカタチにするので、私の近くにいたら
きっと良い事あります♡

生きているって、素晴らしい。
でもそう思えるのは、私が一人ぼっちじゃないから。

ありがとう。

失効ぎりぎりで、教習所を卒業♬

30歳の誕生日。自分へ、ニューヨークの旅をプレゼントすることに…

そして30歳の誕生日。


…からの、つかの間の旅立ち。

 
夏は恒例の小学校メンバーとの「大人の修学旅行」。

いつでも帰って来れる地元があることの暖かさ。
いつでもそこにいてくれる仲間に感謝。夏は、大学時代の友人が日本に来て、
ディズニーシーへ…
付き添いのはずが、思いのほか楽しい♬

 秋は紅葉狩りへ…。

 終始笑ってばっかり…そして幼い頃からの友人の結婚式。

冬間近の季節には、友人とお互いの愛犬を連れて旅行。

  もーう。思い出すときりがないので、割愛!!!

素敵な出来事続きの幸せな一年でした。

 最後が少し雑だけど、ご愛敬。
2016年もどうぞ宜しくお願いします。

 

サプライズ

30 Dec

先日、とある大切な友人のバースデーのお祝いをしました。

パーティーは勿論、サプライズ。
(後々、みんなの言葉の節々でなんとなく勘づいていたとの告白を受けたけど…、ま、そりゃそうよね、笑。)

ひそひそ、いそいそ。

パーティーの準備は進む…

 目隠しでタクシーに乗せられて、会場となったラウンジへと向かう主役。

想像するだけで、笑いが止まらない。サプライズって本当にわくわくする。
自分がパーティーの主役になるのって、どう振舞ったいいのか分からないからね。

笑い過ぎ…、笑。

  バースデーボーイを出迎える準備万端♬ もうじき到着するって連絡が入って、
みんなもなんとなくそわそわ。

 
 まぁ、詳細を割愛すると…

無事、到着。

無事、それなりにびっくり。

パーティーの始まり♬

照れ隠しの反応に、私は内心ニヤニヤ。

決して人の目の前で「主役」になろうとしない彼は、
表現をするならば、常に「名わき役」。
助演男優賞を贈りたくなるような人。

彼がいないとストーリーは始まらない、
でも決してヒーローなろうと出しゃばらない。

そんな彼を、心おきなく「主役」に出来る一日は、
私たち友人一同にとっても、きっととても大切な日。

私たちも心おきなく、お祝いするよ♡

一つ目のプレゼントは、
パティシエ、ゆうこりんといまっきーによる力作ケーキ。
色んなバックグラウンドの友達がいるから、
基本自給自足でパーティーを開催できるんだな、ふふ。


お次は、ゆりえってぃとアケpresents…
友人一同からのプレゼントを「一つ+α梅ちゅー」を
手に入れられる、あみだくじ。
(ゆりえってぃ、キュートなあみだくじgood job)

晴れて、高額ギフトの一つ
オーダーメイドのスーツをゲットしてくれて
見ていた私としてはホッとした、笑。

だって、ネタ的なプレゼントだと、
面白い反面、少し残念でしょ♬
 その後は、友人一同からのメッセージビデオ。

主役を差し置いて、号泣しました、笑。
だって、
どんな時にでもハイテンションにも、ローテンションにもなることなく
安定のテンションで人に接し続けること。
その裏側にきっと、葛藤とか、不安とか、本当は逃げたくなるような
恐怖とかあるよね、本当は「わーーーーーっ」って叫びたくなる時もあるよね、
って考えたら、無性に「ありがとう」って思ったから。

お祝いをされるべき人がお祝いをされているときって、
本当に嬉しいもの。

来年も、また再来年も、
みんなでお祝いできますように!!!

もっと、もっと、もーーーーーっと
背中を見せて!
ついてくから。

…そして、たまを焦らせられるくらいになってみせるから。

たまやん、ありがとう。 Happy Birthday.