変化を進化に

16 Jul

赤の他人である誰かが、自分のために時間を
割いてくれる。

1時間だったら、1日のうちの24分の1。

2時間だったら、1日のうちの12分の1。

赤の他人であるはずの誰かが、
私が自分自身の未来に望む結果を
出せるように、
「答え」でではなく「考え方」を
教えてくれること。

私の目先の問題だけじゃなく、
私の目の前にいる人たちの、
その目線の先に問題が起きて
しまった時には、
今度は私がサポート出来るような
考え方を教えてくれること。

「ありがとう」という言葉に尽きる。

でも「ありがとう」という言葉では
言い尽くせない。

そして私に割いてくれた時間を
無意味にしないためにも、

「ありがとう」を本気で伝えたいなら
「感謝は結果で」。

一番身近な人たちにすら、
全然恩返し出来てない自分自身に
焦るけど…

「私って幸せモノだなぁ…」なんて
ふわふわした気持ちに溺れてないで、

急げ、でも焦るな。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: