いつか

5 Mar

いつか、お酒を片手に色々とお喋りをしたいな、と
思っていた方が天に召されました。

いつか。

同じ明日が来るなんて、誰も約束してくれない。

でも、同じ明日が来ると心のどこかで思っていたから、
「いつか」だなんて思えたんだ。

中学生の頃から、「なおちゃ〜ん」って可愛がってくれて。

大人になってからも、地元の駅で会えば「なおちゃ〜ん」って呼んでくれて。

アメリカから戻って、向こうでの生活のクセが抜けずに「Kパパ〜」ってハグしたら、照れてたなぁ…とか。

「革製品の制作を始めようと思うんだ。」と言って、出来上がった作品を誇らしげに見せてくれてたな…とか。

思い返すと、沢山のほのぼのエピソードがあるものなのね。

最近、地元の駅を使う機会が多かったこと。
亡くなったとの連絡をもらった日も、普段は荻窪から帰るのにも関わらず、珍しく地元の駅を降りたこと。

偶然とは思えません。

「なおちゃ〜ん」「Kパパ〜」のやり取りは、もう二度とない。

人は強いけど、

命は儚く、あっけない。

残された親友家族が助けを必要としてる時には、
私も手を指しのべられるよう、もっと大きい器を。

Kパパのこと、忘れません。

沢山、微笑みかけてくれて、ありがとうございました。

今、いる場所が悩みや苦しみのない、
暖かなところでありますように。

ご冥福をお祈りします。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: